ちゃんとケアしてるのに!悩みの種の「乾燥肌」主な原因と対処法

ちゃんとケアをしているつもりでも何故か繰り返してしまう「乾燥肌」に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ここではそんな乾燥肌の原因と、正しい対処法についてまとめました。

乾燥肌の原因

1.食事の偏り

肌が乾燥しているからといって、基礎化粧品による表面的なケアばかりに必死に取り組んでいませんか?

実は乾燥肌の大きな原因は「食生活」にあるのです。

偏った食生活をしていると、臓器の働きが低下して代謝が悪くなります。

そして代謝の低下は、じきに乾燥肌をはじめとしたさまざまな肌トラブルをを招きます。

このような形で起こった肌トラブルは、表面上のケアだけでは解消できません。

偏った食生活を見直して、まずは体内の調子から整えなければならないのです。

特に、塩分が多く含まれているファストフードやスナック菓子、また、身体を冷やすカフェインを含んだ飲料やアイスクリームなどは、肌の調子を下げる原因になります。

2.誤った方法のスキンケア

乾燥肌の原因として意外に多いのが、誤った方法のスキンケアです。

頑張って乾燥肌を解消しようとして行っているその方法が、実は乾燥肌の悪化を招いているかもしれません。

もっとも勘違いしがちなのは、洗顔の方法と頻度です。

洗顔の際に汚れや皮脂をしっかり落とそうと肌を強くこすってしまうのは、実はよくありません。

肌が傷つき保水力が低下したり、炎症を引き起こしたりします。

また、ひどいとシミやたるみなどの原因になる場合もあります。

また、清潔にしていた方がいいのは事実ですが、行き過ぎには注意です。

洗顔の回数が多すぎると、肌が必要としている油分や、肌の状態を保つために必要な良い菌まで洗い流してしまいます。

肌にとって必要なものが失われてしまうので当然肌の状態は悪くなり、乾燥肌などのトラブルが起こってしまうのです。

同じ理由で、頻繁に汗拭きシートなどで顔を拭くのもよくありません。

3.エアコン

乾燥肌の意外な理由のひとつとして「エアコン」が挙げられます。

事務職などでエアコンの利いた室内に長時間居続ける人は、エアコンが原因の乾燥肌であると考えられます。

エアコンの利いた部屋は乾燥しているので、長時間居ると肌も乾燥してしまうのです。

乾燥肌の正しい対処法

1.バランスの取れた食事

食生活を見直すことは、乾燥肌への対処法としては最も効果的な方法と言えます。

乾燥肌を防ぐためには、肌の新陳代謝を活発にさせることが重要です。

特に、血行をよくする働きのある栄養素「ビタミン類」「セラミド」「α‐リレノン酸」などを積極的に摂ると効果的です。

例えば、レバーや胡麻、こんにゃくなどの食品は、これらの栄養素をたっぷり含んでいます。

とはいえ、これらの栄養素だけをたくさん摂っていれば安心というわけではありません。
これらの栄養素を意識しつつ、全体にバランスの取れた食事を意識しましょう。

2.正しい方法のスキンケア

誤った方法のスキンケアは肌の状態を悪化させますが、正しいスキンケアは肌の状態を向上させます。

・洗顔料を使う洗顔はぬるめのお湯で、1日1回まで
・洗顔時もタオルで拭く時にも、肌を強くこすらない
・メイク落としはとにかく丁寧に

この3点を意識するだけでも、肌の状態が変わってくるはずですよ。

3.水分補給

エアコンが利いた室内などの乾燥した場所では、肌の乾燥を防ぐためにこまめに水分補給をしましょう。

また、ミストを発生させる美容器具が販売されていますから、これを利用するのもいいでしょう。

ただし周囲にパソコンなどの電子機器がある場合は注意してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク